Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに インフォメーション

興味が惹かれた記事のタイトルもしくは続きを読むをクリックすると全文が表示されます。
画像もしくはショップの名称をクリックしていただければ、その商品もしくはショップのページに飛びます。
ご自由に、ご覧下さい。
全文表示でも400~600字(原稿用紙1枚~1枚半)程度です。

また○○好きや○○歳等で検索された方は、カテゴリ:「属性別」へ。
キャラクターの誕生日で検索された方は、カテゴリ:「キャラクター」へ。
今日は何の日で検索された方は、カテゴリ:「今日は何の日」へそれぞれ移動されるか、
あるいは、記事検索で、再度キーワードを探してください。

ぬらりひょんの孫 羽衣狐に持ってほしいこのバッグ 11/16

ぬらりひょんの孫より羽衣狐さんです。
って言うかなぜにこのコンビ何でしょう。
そして、つららより、羽衣狐が肌が白いとかどうなんだろう。

続きを読む

身に着ける アクセサリー ペアで選びましょう。

カップルのためのシルバーアクセサリー『THE KISS』の公式通販サイト。
シンプルなデザイン。
おしゃれなメッセージに心が惹かれます。
リングサイズが分からないときはこちらをご参考にしてください。
相手にばれないようにするなら、その他のアイテムがいいかもしれませんね。

↓こんな選び方もできます。↓
誕生石からオーダーする
ネームからオーダーする

間違っても相手の腕をつかんだり、首をつかんだりがないように。
「貴方といつも一緒にいるよ」

身体には魂が宿る 物にも魂が宿る なら、言葉にも魂が宿る。

記事をご覧いただきありがとうございます。

不快指数がほぼほぼ100%の国を学生時代に経験しております。
でもでもそれでも暑い最近の夏。(;´・ω・)
どうせ暑いなら熱いとかアツイとか厚い夏になればいいのに。
日本の経済!!
すみません。
どうやら水分不足のようです。
遠くの方に川だかオアシスが見えます。
真っ白な世界に飛び込んじゃダメな気がしている最近の私です。
純白の世界だったらいいのかしら。 まぁ、もう戻れねーけどね?けっ。(誰だよ)

そんなちょっぴり?(いやだいぶ?)壊れている方に、どうせなら突き抜けちゃおーぜって贈ってあげてください。

そして見てほしいのは、ここ!!
昇り龍
干支
七福神をはじめとした神々
桜や富士などの日本の心とともに、
「一笑懸命」「意識を変えれば世界が変わる」なんて素敵じゃぁありませんか。
どうせ夏は暑いんだ。
暑いがその暑さに負けぬのは私の心と、一つのたまってみたい

偉そうに。
いいじゃないの。
どうせ誰もえらいと褒めてくれない。
それなら俺だけでもお前の事えらいと褒めてやる。
そして、背中押してやる。
たまにはそんな応援の気合いを込めたプレゼント。

あ、でも、スーツの下に着るのはやめてね・・・(;´・ω・)
そんな私は争いを嫌うある意味での日本人。
おもしろ和柄Tシャツの【豊天商店】 より、久しぶりでのご紹介。

それでもやっぱりヒマラヤが好きなあの人へ

え、なんですか?
今、誰かの顔がよぎりましたか?
それはたぶん、残像です。
お疲れですね。
そんなあなたやあの人に、こんな贈り物はこんな感じはいかがでしょう。

インテリアは贈るの難しいですよね。
それぞれの人が、デザインや色で、好みがありますから。
でもそれを打ち破る価値観ってあるんですよ。
そのものズバリ珍しさ!

例えば、貴方がライターを贈られたとしましょう。
なにか感動を得られますか。
おそらく単なるライターじゃんと思うでしょう。
ではそれがちょっとおしゃれなジッポだったら・・・。
ちょっと頑張ったと思うでしょう。
ではそれが海外で買ったちょっとおしゃれなジッポだったら。
ほら。
ちょっと興味が惹かれるでしょう。

じゃぁ上記の商品は?
ヒマラヤ岩塩の塊から手作業で削り出し、インテリアランプに加工したもの。
さて、ちょっとわくわくしませんか。
ちなみに、ヒマラヤに行ってる人もランプに興味がある人にも通用しそうなネタ。
ヒマラヤ自体が有名だから、一般の人にも通用しそうなネタ。
少なくとも私はがっつり囚われましたけどね。

日本最大級、岩塩ランプの専門店
からでした。

お酒の好きなあなたへ しゅわしゅわが好きなあなたへ 刺激が足りないあなたへ

記事をご覧いただきありがとうございます。

まじかっ!!
あ、思わず、普段の喋り方しちゃいました。
これよくね?
いかんいかん。

続きを読む

Appendix

ご挨拶

百代 月日

Author:百代 月日

姓は「ももしろ」。名は「つきひ」。
「おもしろ」とか「がっぴ」なんて間違われますが、違います。
由来は江戸時代のあの人が好きだから。(お分かりですよね。:笑)

さて、贈り物やプレゼントやギフト。
言い方は違うけど、もらったら嬉しいものです。
包みを開ける時のドキドキ感。

中身がわかって、もらった相手が自分の事を考えてくれていることが分かった時の幸福感。
何物にも代えられないものです。

しかし、選ぶほうは何かと苦労するもの。
相手が何を欲しいと思うか。
どんなものなら喜ぶか。
考えるのに時間を費やします。

意外と何をもらっても人は嬉しいものなんでしょうが、
だからこそ、特別な人には、特別に考えたものを贈りたい。
そうやってプレゼントされたほうは、その気持ちが伝わるから、嬉しく感じるものなのです。

当blogは、物の魅力に囚われた一人の愚者が、誰かへの贈り物を想定して綴るblogです。
皆様と物の素敵な出会いを願って。

2014年4月某日某所 百代 月日

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキング始めました。

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。